スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インビザライン矯正のよくある失敗




前回、盛大に「最後ですー!!」って書いたくせに、すぐに書きたいことがみつかったので戻ってきました(^^;)


まだやれていないですけど、やりたいなと思っていることがいくつかあって、

1つは、プロフィール写真の変更
今はbeforeの写真のままですが、before→afterみたいな写真にかえたいな、と。
やろうと思えばすぐできるのに、つい後回し。
そもそも矯正終了、となったタイミングで写真を撮ってないので、一度撮っておかなくては、とは思っているんですけどね。


そして、ブログネタとしては、歯の定期健診に行った話(+ホワイトニングの相談をした話)、と、どうしても書きたいと思うのは、フロスの話


おいおい書きたいと思います。




それよりも、まず、とっても共感する記事を見つけたので紹介したくて書きました。


矯正期間中は検索したことなかったのですが、終わってから、何を思ったのか急に「インビザライン 失敗」で検索してみました。


(決して自分のことを失敗と思っているわけではないです。自分的には成功したと思っているし、こうして写真もUPしているわけだけど、歯に隙間があったりセンターのずれもあるし、もしかして世の専門家から見たら、え?失敗じゃね?って思われてたらどうしよう、とか思ったりして、そもそも、「失敗」の定義って何だろう?って思ったのです。)



オーラルデザイナー新宿デンタルクリニックさんが書かれている
インビザラインのデメリットとは~矯正歯科医が教える7つのデメリット
という記事です。


この中で、
4.奥歯があたらなくなりやすい
5.一度ズレたら元には戻らない


には心当たりがあり、非常に共感しました!



まず、「奥歯があたらなくなりやすい」について。
ブログでは、食いしばりの癖があるとなりやすいと書かれていましたが、まさにそれ!

私は矯正を始める前、終わった今、ともに食いしばりや歯ぎしりの癖はありません。
なんなら、いつもポカーンと口が開きがち、寝てる時も口が開いてヨダレ垂れがち( ̄▽ ̄;)みたいな人でした。


それなのに、インビザラインをやっている時は、いつの頃からか、知らぬ間に歯を食いしばってしまっていました。
朝起きると、食いしばってたんだろうな、と思うような筋肉の疲れを感じることも。


それが良くない事と知っていれば、何か対策をしていたかもですが、
食いしばることによって、より、アライナーをフィットさせることができているのではないか?くらいに思ってしまっていて、何も気をつけていなかったのが余計にダメでした。

だって、私は貰ってないけど、皆さん、アライナーチューイーというものを噛み締めてアライナーをフィットさせてるじゃないですか。
それみたいな感じのつもりだったんですよね。



今インビザライン中の方で、食いしばりの自覚がある方は、絶対に改善した方が良いですよ!



そして、ブログには、「奥歯が当たらなくなってしまった時にワイヤー矯正でリカバリーできるノウハウのある歯医者を選びましょう」的なことが書いてありましたが、その点、私は、ワイヤー矯正はしていませんが、兎にも角にも、リカバリーできるノウハウのある歯医者であったことは間違いなく、その点は良かったなぁと思います。



インビザラインで真面目に装着時間を守っているのに上手くいかないことがあると、
「私はこんなに努力してるのに何で?!」
と思ってしまいますが、


実際には、動きにくい歯があったり、食いしばりなどの癖があったり、
計画通りに行かないこともある、というか、行かなくて当然、くらいなのかもしれませんね。





続いて、1度ズレたら元には戻らない、について。



アライナーを交換したばかりの時は、何となくフィットせず浮いているような歯もありますが、次のアライナーに交換する頃には綺麗にフィットしていますよね。



しかし、いつの間にか、アライナーに対して歯が短い、アライナーが浮いている、という歯が出てきたりします。


私の場合、上の前歯がそうでした。
アライナーに対して歯が短くて、隙間ができてしまっていました。


アライナーをフィットさせるように頑張ったりもしましたが、アタッチメントの付いてない歯で、歯を下に引っ張るような力が加わる感じもなく、1度遅れを取ったら結局リカバリーは無理でしたね~。

アタッチメントのない歯だったせいもあってか、その後も隙間が埋まることはなく、最終的にも、右より左の方が短いみたいになっています。



ただ、記録の写真はアライナーなしで撮っていたので、浮き具合が分かるのが見当たらず…


写真はアライナーありのものも撮っておけばよかったなぁと後悔です。


ホントに、グイッと押し込めば一時的には分からなくなるくらいの、1mmくらいの浮きだったんですけどね。
それくらいでも、1度ズレたらアライナー再作成しない限りはリカバリー難しいのだと思います。




とりあえず、私が悩んだことというのは、どれもインビザラインではよくあることだったようで、ちょっと安心しました(^-^)



歯列矯正ブログぜひご覧下さい♪ 
☆ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ




プロフィール

__

Author:__
30代にインビザラインで歯列矯正を行いました。
(2016.10~2018.3)
現在リテーナー中です。
始めるまでのこと、経過報告など、日々のことを綴っています。
これから始める方の何か参考になれば嬉しいです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。